高速有鉛ウエブ - マニアな国産車趣味人向けウェブサイト

WEB高速有鉛デラックス!

2017年6月24日更新

 書店で雑誌を買うなんて、もう古い!? 情報収集はインターネットで十分な時代。よさみが深い情報は、SNSに大量に流れてきますから。

 そこでSNSに対抗するために、高速有鉛デラックスweb版の配信をスタートしました。フェイスブックやツイッターでは満足できないという真の良さみを追求する貴方へ、より深い世界をお楽しみください。

Amazonで購入

特別付録のペーパクラフトは、作ろうーネを「アルシオーネ」です。 エアクラフトテクノロジーの血統を、ペーパークラフトテクノロジーを血眼で組み立ててください。 Vo.47のレオーネ・グランダムと並べて飾りましょうーネ!  カッターと糊を用意したら ココをクリック してください。

「高速有鉛はプレジデントばかりじゃないか。 いつになったらトヨタが誇る黒塗りの高級車センチュリーを特集してくれるんだ?」という声にお応えして、初代プレジデントの最終型を7ページにわたり紹介。 「ロングで革内装、しかもベンコラという希少車を、いつもの安城市高棚町で試乗してきました。 読めばセンチュリーが欲しくなる記事は こちら

日本最大のX81マークII/チェイサー/クレスタのオフ会を取材し、全車紹介。 そして20年以上ワンオーナーというオーナーの色に染められた2台と、貴重な前期グランデGスーパーチャージャーと3.0が競演。 オーナーさんも、これから欲しいという方も。ハチマルな方も必見のX81スタイルブックです。 X81大特集は こちら

タクシーマニア必見のクラコンの見分け方を Vol.57でお届けしましたが、今回はタダコン編です。 「そもそもクラコンとタダコンはどこが違うの?」という方から、見分け方なんて知ってるよというタクシーマニアの方まで、永久保存版の内容です。 駅前でタクシーを眺めるのが楽しくなる記事は こちら

シルビアに180SXの顔を付けたシルエイティが、北米で売られていた!? そんな純正ワンビアこと240SXを紹介します。 今でこそアメリカで大人気のS13ですが、その昔は格安の不人気車。 それでは、どうしてアメリカで人気になったのか? 今から20年前にまで遡ります。 USDMのドリフトシーンを知りたい方は こちら

「カルディナに5ドアがあった?」いやいや「日本の初代アベンシスは実は2代目だった!」なんて都市伝説がスッキリする、これぞ本当のアベンシスを、なんと日本国内で取材します。 知識としては知っていても、実際にじっくり見たことのないという人は こちら

引退した後で、長い間倉庫になっていた廃バスを動態保存するべく、なんと自力回送する物語。 峠を越え、パトカーに止められ、果たして無事に目的地へと辿り着くことができるのだろうか? できる できない

好評連載、糸目姐さんの失血日記では赤いY31セダンの統括指揮車を紹介。 ギリギリ引退前にスリスリすることに成功。 「えっ? それってYPY31じゃないの?」と疑問に思った方は こちら でご確認ください。

クラコンの年式別見分け方や自美研ミーティングを収録した問題作。 ながいながい話は こちら

GX71ぺーパークラフトやUSDMなどムフフな情報は こちら

アダルト会員の方のみ、バックナンバーを閲覧いただけます。
Vol.55

問い合わせ

高速有鉛デラックスの購入に関するお問い合わせ

内外出版社 販売部 TEL: 03-3833-2565
※内外出版社ではフリーペーパーを取り扱っておりません。

編集部

〒343-0843 埼玉県越谷市蒲生茜町12-12 グリーンビル2F
有限会社FEN 高速有鉛編集部
TEL: 048-971-6468
Eメール: mail@neoclassic.jp
※編集部ではフリーペーパーの配布、および高速有鉛デラックスの販売は行っておりません。











メンバーログイン | ショップの皆様へ | ヘルプ

© 2006-2017 高速有鉛, all rights reserved.